まったり旅日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まったり旅日記

旅行の記録です。国内海外問わず。ディズニーSMAP歴史が好きです。

今、ふたたびのWDWへ

WDW 海外 Disney

モアナ見てきた!

Nちゃんとモアナ見てきました!
なんかすごい感動したなぁ…
挑戦すること、外へ飛び出すことを忘れてたことに気づかされた。

自分は何者なのか?

何度も何度もモアナが問うことだけど、こういう問いは、今いるところから外へ出ないと生まれない問いだよなぁ、と思った。
同じところにい続けていたら、挑戦することをやめてしまったら、こんな問いは生まれない。

私ももっと挑戦しないと!と思いました。
そして何でも自分でやるモアナに、新世代プリンセスがまた一歩先に進んだなぁ、という印象を受けました。
マウイに連れてってもらうんじゃない、モアナがマウイを連れていく。
自分の思いを強く押し出すだけでとどまらず、それを自分の力で進めていくところに、強さを感じました。
歌も素晴らしかったし、今度は吹替版を見に行こう。


今年はどこへ行こうか?

お昼ごはんを食べた後、「今年はどこへ行こうか?」という話に。

2人とも9月のシルバーウィークに休みを取れそうなのは確定したので、最大9日間。

さて、どこへ行こう?


フランス

ディズニーから離れるのもいいね!ということであがった場所。
結局パリディズニーに行くんじゃ?という話にもなったけど(笑)、フランス行くならディズニーメインじゃないし。

モンサンミッシェルルーブルエッフェル塔ノートルダム寺院シャンゼリゼ通り、パン、ワイン…

観光地なだけあって、行きたいな、と思う場所はたくさん思い浮かぶね、と。


スペイン

ヨーロッパに行くなら、フランスかスペインに行きたいなぁ、と。

スペイン…サグラダファミリア?建築物だね。

会話がこれくらいしか生まれなかった(笑)


ハワイ

Nちゃんにとっては未開の地、ハワイ。
9日もあるなら、ワイキキとアウラニに泊まってもいいね、と。

買い物にグルメにマッサージにプール。

うん、いいね!


WDW

この前行けなかったウォーターパークに行く、という手も…ということで、WaltDisneyWorldの名前がふたたび(笑)

確かに、ウォーターパークはいつも時間なくて行けない。
今度こそ行きたい!という気持ちは、強い。

アバターエリアもオープンしてるし、タイフーンラグーンにも新しいスライダー?がオープンしてる…

ふむ。


DCL

でも、もう一回行くなら、いっそのことDisneyCluseLineに乗っちゃう!?

憧れ続けている豪華客船の旅…

魅力的…

でも調べてないからよく分かんないね…


そして、決めた

ふたたび、WaltDisneyWorldへ行こう!!

DCLは、もう少しちゃんと調べてからにしよう!

途中までハワイで決まりかけてたのに、結局こうなりました(笑)

さぁ、それならもう予約だ!!
半年しかない!!

ということで、早速飛行機とホテルを予約しました。

いつものことながら展開早いね〜

ホテルは前回からさらにアップグレードして、ヨット&ビーチクラブリゾート!

さぁ、1年あけずにWDWへ行く準備が始まりますよー(笑)

WDW カウントダウン 7日目 ~帰国編~

Disney WDW 海外

帰国…

とうとう帰国…って感傷に浸るような感じではないくらい真っ暗な夜に部屋をあとにしました(笑)
4時、真っ暗(笑)

スーツケースをガラガラして、フロントへ。
ていってもチェックアウトはないので、ロビーに。

Magical Express

予約票に書かれているよりも早くロビーに着いたら、もうMagical Expressが到着していて、運転手さんが話しかけてくれました。
どうも私たちが乗る便の1つ前のバスだったようなのですが、「いいよ、乗っちゃってー」という感じでした(笑)

バスの中にはちら、ほら、と人が。
この後、隣のポートオーリンズ リバーサイドと、サラトガスプリングズに寄ってゲストをピックアップし、オーランド国際空港へ向かいました。
車内では、ぐっすり。

オーランド国際空港

6時前だというのに、結構もう人がいましたねー。
jetBlueのカウンターに行ってチェックイン。
スーツケースを預けると「成田で受け取りです」と言われた。
え、ほんと?と思ってたけど、ほんとに次にスーツケースをピックアップするのは、成田でした。
(疑い深くなって、乗り継ぎのボストンでBaggege Claim行ったけど出てこなくて、スタッフに聞いたら、「成田でピックアップよー!」と言われた(笑)大丈夫だったのか(笑))

チェックインはすぐ終わったんだけど、手荷物検査場がすごい混んでて。
早めのMagical Expressで来て良かったなぁ、と。
余裕だったけど、ムダに焦りたくないしね。

無事中に入れて、まだ時間がたくさんあったので、スタバで朝ごはん♪

ハムチーズエッグが入ったイングリッシュマフィン。
ホリデーなカップがかわいいねー♪

あと、私はスーツケースに行った場所で売ってるステッカーをペタペタ貼ってるので、フロリダとかのステッカーないかなぁ?と売店を。
売ってないんだよねぇ、これが意外と。
今回も諦め。
ハワイはたっくさん売ってるのになぁ。

時間通りにTake Offして、ボストン・ローガン国際空港へ。


ボストン・ローガン国際空港

帰りもシカゴを避け、ボストン経由で帰ります。
前回WDW来たときは、行きの経由地だったので、空港のイメージがなんとなくあり少し安心です。
「ボストンって、留学する大学があるイメージ!」
と言っていたら、
「それ、ロンバケのイメージだよね(笑)」
とNちゃんに言われてハッとしました(笑)

瀬名くんはボストンに留学したんだよねぇ。なんでピアノでボストンだったんだろう?(笑)
そして最終回はなぜかロンドンから生放送…
ロンバケ見たい…って話が逸れた。

年始だし、オーランド国際空港も混んでたからボストンどうかな?と思ってたんだけど、ガラッガラでしたね(笑)
人、いなさすぎ(笑)
おかげで焦らずゆっくり乗り換えできました。

でも、時間ありすぎてヒマ…
ということで、またスタバ(笑)

店員のおばちゃん、めんどくさそーに対応してくれたなあ(笑)
コーヒー頼んだけど、種類2つあるのにどっちか聞かずに勝手に入れるし、全然カップいっぱいに入ってないしw
海外だなあ(笑)

帰りは行きよりも長いフライトでした。
16時間くらいあったかなぁ?
経路見たら、カナダ→ロシア→北海道→成田とかなり大回りしてた。
季節の問題?空港の問題?航空機の問題?
長かったなー。


帰国!

長かったフライトでしたが、時間通りに成田に無事到着!
「1/3は帰国ラッシュ」と聞いてたんですが、もう夕方だったからか、そんなに人は多くありませんでした。

楽しかった旅もおしまい。
もっと遊んでいたかったなぁ…
ほんっとーに楽しい日々だった。
いつか、1〜2ヶ月くらい滞在してみたい!!笑

というわけで、2016→2017の年越しをWalt Disney Worldで過ごした旅日記、これにて終了です♪


おまけ

帰国してNちゃんと別れ、いつものごとくバスまでだいぶ時間があったので、夕飯を。
日本での最初のごはんは、海鮮丼にしました(笑)

あー、やっぱり美味い(笑)

WDW カウントダウン 6日目 ~荷造り編~

Disney WDW 海外

荷造り!

私の大嫌いな荷造り…といっても、準備は嫌いだけど帰りは全然平気です(笑)
あるもの詰めるだけだしね(笑)

Magical Expressのピックアップが4時だったので、3時には起きることに。

あんまり寝れないけど、荷造りはしっかりせねば!!

買ったお土産

というわけで、今回は荷造りを急いでやる必要があったので、買ったもの全部並べて写真を撮ってません…

が、一部、自分のお気に入りだけは写真撮っておいた!

Pins!

ピントレードとかはしないんだけど、来た記念としてピンを買ってます。
宿泊したホテルのピン、行ったパークのピン、そのとき行われていたイベントのピンとか。

また、デザインやシリーズも多いので、好きなテイストのものや、好きなアトラクション、キャラクターのものとか。

今回は右上のミッキーマウス!シリーズのピンがお気に入り♪
なんでミッキーマウス!でパイレーツなのかは分からないけど(笑)

そして左上の箱に入ったPins!
これはホリデーシーズンの前にEpcotで行われていたイベント・FOOD&WINE FESTIVALで出てたリミテッドのピン。
日本館で出てたのか、日本館にちなんでたのかは分からないけれど、「美味しい!」と書かれた寿司のピンです(笑)
リミテッドなのにイベント終わっても余ってたんだろうねσ(^_^;)
Epcotの噴水近くにあるピンステーションで2〜3箱売ってました(笑)
翌日見たらもうなかったけど。

ピンは、ショップによってあるものが全然違うので、ピンが売られていたら必ず見るようにしています。
なんとなくだけど、ホテルのショップに他では見なかったピンを見ることが多い気がする。
他では売切れてて置いてないのに、ホテルのショップにはある、みたいな。

凝った作りのものも多いので、小さいけれど結構高いです。
これだけでも…って、金額計算したくないくらいは、します(笑)

Tシャツ

いつも1日はパークで買ったTシャツを着るんですが、今回は3枚買いました。

ミッキーマウス!なロンT。

(ちょっとミッキーマウス!かどうかアヤシイけどw)

ミッキーマウス!なイタリアミッキー・ミニー

(ところどころ白いのは、染色されてない部分。切れてるところも多いし、作りが超ザツ。なのに1番高かった)

トゥース!なミッキーマウス

これ、着てる男の子を確かDisneySpringsで見つけて、「絶対買う!!!」て言って1日目から探してたんだけど、なかなか見つからなくて。

どこで売ってるんだろう?と思ってあちこち探して、途中で気づいた。

男の「子」が着てたってことは、もしやKids…?

と思ってKidsサイズのところ探したら、ビンゴでありました(笑)
Kidsかー(笑)
まあ、そうだよね(笑)

2〜3才の子が着るようなサイズから、大きなサイズまであったので、1番大きなサイズを買いました。
嬉しくて誕生日の日に着たんだけど、寒すぎてほとんどダウンの下に隠れてたっていうオチでしたが(笑)


割れ物は100均一で買った緩衝材などを使ってぐるぐふ巻きにして、手荷物用のバッグにIN!

荷造り終わって、3時間半だけ寝て、とうとう帰国です。

WDW カウントダウン 6日目 ~MK編~

Disney WDW 海外

最後はMagic Kingdomで

Epcotをのんびり楽しんで、最後はMagic Kingdomへ。
Epcot→Magic Kingdomは、モノレールで向かいます。(バスはない)
一回TTCで乗り換えが必要です。

初めてのモノレール!
無料っていうのがスゴいよね。
今回の旅はバス以外の移動も使えて嬉しい♪

来たモノレールに乗って、TTCへ。
Magic Kingdomへ行くモノレールは別のホームなので、一回ホームを下りて、隣のホームにまた上がらなければなりません。
めんどくさい。そしてホームの位置が高いから、スロープとはいえ上るの大変…

とか思ってるうちに、Magic Kingdomへ到着!
今度はEpcot内を走る方向にも乗ってみたいな、モノレール。

Mickey's Royal Friendship Faire

マジックキンダムに着いたら、ちょうどキャッスルショーがやってました。

先日来たときにやってたショーはホリデーverだったけど、こちらは通常verだった。

あれ、それにしてもなんか違和感が…

んー…んー…んー…

( ; ゚Д゚)!

ヘッドが古いんだ!!!
※ホリデーverのときは、ニュールックのトーキングヘッドだった。今回は、いわゆる「これまで通りの」ヘッド

動かない、顔が古い、というだけでもう違和感を感じるくらい、見慣れるとこちらも、「普通」ということですね(笑)
(昨日までホリデーverでやってたから、そんなにたくさん顔ないんだろうね〜(・∀・)と怖いことを言っていた人が隣にいた)


Be Our Guest Restaurant

最後のディナーは、ふたたびのBe Our Guest Restaurant。
こちら、夜はテーブルサービスのレストランに変わります。
テーブルにウェイターさんがついてくれて、メニューを席でオーダーするシステムね!
なので昼は3つある内から好きな部屋や席が選べるんだけど、夜は案内されてしまうのでどの部屋の席になるか分かりません。

私たちが案内されたのはこちら。

野獣の部屋www

いつも舞踏会の部屋だったから、これもいいね、なんて最初は思ってたんだけど。

落ち着かない!!!!笑

何より暗いから、メニューも見にくい(笑)

料理きても、暗いからなんだかよく分かんない(笑)

そしてカミナリの音がうるさい(笑)

面白かったけど(笑)

夜は野獣がいる、と聞いたんだけどいないねー、と話してたら、突然、美女と野獣の音楽が!

何事!?と思って入口のほうを見たら、野獣登場ー!!!
みんな拍手喝采!!

で、あっという間に帰ってったー!!!笑

早っ!!!!笑

え、これだけ???笑

となったんですが、ちゃんといましたよ、野獣。

ランチのときにオーダーする端末のあるエリアに、ぽつーん、とw

人いなくて、すっごい暇そうだった(笑)

大きくてもふもふで、とてもジェントルでした!

ちなみに食べたものはこんな感じです。
オニオングラタンスープ(量多い)

確か牛肉の何か…

Nちゃんは海老のパスタみたいな。


最後に…

最後にシンデレラ城をたっぷり見ました。

ずっと、ずっとこのシンデレラ城が見たかったんだよね。
夢叶ったなぁ。

さぁ、楽しかった時間もそろそろおしまい。
ホテルに帰って荷造りしよう。

WDW カウントダウン 6日目 ~EP編~

Disney WDW 海外

最終日!

最終日は、EpcotとMagic Kingdomへ。

最終日かぁ。早いなぁ。今日の気温はどんなかな?
と思って部屋の外に出たら、ドアに帰りのMagical Expressの予約票がかかっていました。

ピックアップは何時かな?と見たら、
「***」表示・・・

あぁ、やっぱり帰りの飛行機の便の変更、ちゃんとできてなかったのね・・・
(以下の「オーランド国際空港」のブロック参照)
aizo-mattari.hatenablog.com

フロントに行って、予約票を見せたらすぐ分かってくれました。
正確なjetBlueの便名を伝えて、新しい予約票をもらいました。

ピックアップは、4時・・・

おぉぅ、超早い・・・

荷造りしてほとんど寝ずに出発だねー、と。

さて、まったり向かったEpcotですが、昨日までの大混雑と打って変わって、いつもののんびりEpcotに戻っていました。
アメリカって、本当に「カウントダウン」がメインイベントなんだなぁ。
1/1は、ホテルもパークもとっても穏やかでした。


Soarin'

disneyworld.disney.go.com

リニューアルしたSoarin'へ!

楽しみに、ほんとに楽しみにしてた!!
世界を旅するSoarin'!
超楽しかった!!映像もキレイになってて、空飛んでる感じがさらに爽快になってた!!

やっぱりSoarin'サイコーだー!!


Electric Umbrella

disneyworld.disney.go.com

朝ごはん兼昼ごはんを。
アメリカ来たのにハンバーガー食べてないぢゃん!!!!

ということでハンバーガーを食べにこちらへ。
お店入ってメニュー見ながら何にしようかな、チーズ抜きできるかな(Nちゃんはチーズが食べれない)とか話してたら、
「日本人の方ですか?」と日本人のキャストさんに声をかけられた!
今回、ほんとに日本人キャスト多かったなぁ。
なんか嬉しいね♪
チーズ抜きのことも、できますよ♪と注文の仕方まで丁寧に教えていただきました。

天気も気温も良かったので、外の席で食べることに。

はい、ハンバーガー、どーん!!!!

ポテト多すぎw
でもポテトは絶対うまい。間違いない。

お腹いっぱい、美味しかったです!


Spaceship Earth

disneyworld.disney.go.com

私たちが大好きなSpaceship Earthへ。

情報の伝達の歴史について学べるアトラクション。
古いんだけど、よく出来てるし歴史学べるし、好きなんだよなぁ。
前回来たとき、まさかこのゴルフボールのような物の中にアトラクションがあるとは思わなくてすごいびっくりした!


メキシコ館

Gran Fiesta Tour Starring The Three Caballeros

disneyworld.disney.go.com


メキシコ館には3人の騎士のアトラクションがあります。

かわいいよ。



アバローのプリンセス・エレナ

TVシリーズ放送開始からたった半年ですが、エレナの赤いドレスを着ている女の子がとても多かったです!
ラテン系プリンセスなので、エジプト館にもエレナのグッズがたくさん売っていました。


私は第2話だけ見たんですが(ディズニーチャンネルの無料放送日にやってた)、まだエレナの性格がよく分かんないなぁ…
次回来たときには、「エレナと写真撮りたい!」てなってるかもしれないけど(笑)
(このときエレナはMagic Kingdomでグリーティングしてました)


イタリア館

Gelati

イタリア館ではジェラートを!

あと、ミッキーマウス!のイタリアのTシャツがあったので購入!!

すごいかわいいのに、染色がすーげー雑でサイドとか袖とか白いところ多いし、生地もうっすいからあちこち切れてたり。
それでも他のTシャツより高い。

ひどい!!!

ひどいけど、ミッキーマウス!大好きだから買っちゃったよ!笑



日本館

MATSURIZA

湖の反対側にいたときから、ドンドコ音が聞こえてて、「何の音だろう?」と話してたんだけど、日本館に来て分かった!

MATSURIZAの和太鼓パフォーマンスやってたんだ!

すごい和太鼓の音、響くんだね!
たった3台の太鼓なのに、湖の反対側までよく聞こえるってすごい!

外国の方々もたくさん聞いていたんだけど、昨日までガンガンなClub Musicを聞いていた私は、「この和太鼓の単調なリズムを、外国の人はどう感じるんだろう?」と思いながら聞いていました。
でもパフォーマンスが終わったら、拍手喝采!
やっぱり音楽は国境をこえるんだなぁ!



Baymax

Meet Disney Pals at the Epcot Character Spot内にあるグリーティング施設です。

ヨロコビとカナシミの向かい側に、ベイマックスはいました。

↑ベイマックスは休憩中でいなかった

キューラインには、怪しげなポスターが。

ケンタッキー怪獣w

拉麺らでぃかるwww

昭和の漫画に出てくる店名かっ!(笑)

日本館といい、日本のイメージって一体…笑

ベイマックスとはお馴染みの、パララララでご挨拶♪

質感は、映画を見て想像していたまんまのベイマックス!

まさにケアロボットじゃ〜
左端に写ってる赤いやつは、ベイマックスのパワードスーツね(笑)
しっかり置いてありました!



Mickey&Minnie&Goofy

ヨロコビ、カナシミ、ベイマックスがいる建物の向かい側に、ミッキー、ミニー、グーフィーがいます。
ここは3人とも通常のコスチュームです。



一度に3人と写真撮れます♪
いつもここの3人はとっても優しい♪♪♪



Daisy Duck

ディナーの予約をMagic Kingdomでとっていたので、Epcotを出ようとしたとき、入口にデイジーがいるのを発見!

全然、人いなかったわー…笑

WDW カウントダウン 5日目 ~EP・カウントダウン編~

Disney WDW 海外

Epcotでのカウントダウン

Walt Disney Worldでのカウントダウンは、特別パスポートなどは必要ありません。
普通のパスポートで入場して楽しむことができます。

Epcotでのカウントダウンは、

  • 通常のIlluminations
  • New Year's Countdown Fireworks

の2つが行われます。
2つ目の花火は、「Illuminations + Countdown Fireworks」という構成になっているので、2つとも見れば2回Illuminationsが見れることになります!

この日は芝生エリアも鑑賞エリアとして開放されていました。

このミッキー型の白いバルーンは、照明になります。
このミッキーバルーンがあるところが、鑑賞エリアの目印になっていました。

とはいえ、Epcotは湖のまわりにいればどこからでも見れますし、各国のパビリオンでClubができててDJと踊り楽しんでいる方々が多かったので、Magic Kingomのような混雑は感じませんでした。

でも、やっぱり正面から見るのが1番いいと思います!
私たちが見たのは、↓の場所。

傾斜がついてたので、後ろのほうにいれば158cmの私でも見えました。

待ってるときの光景はこんな感じ。


Illuminations : Reflections of Earth

前回来たときは、土砂降りの雨の中で見たので全然分からなかったのですが(笑)、今回は
きちんと見れました!


音楽も花火もいいんですが、映像が見えづらいのがなぁ…
でも、とにかくちゃんと見れてよかったです(笑)


カウントダウンまでの時間

Illuminationsが終わってからカウントダウンまでは6時間ほどありました。
なので、各国のパビリオンをめぐります!

フランス館

フランス館に行ったら、シャンパンバーがあったので、モエシャンを♪

だって、年越しだもん!!

Nちゃんは、マカロンアイスを。

すごい混んでたなー、アイス屋さん。

美味しそうだったけど、寒かったしシャンパン飲んでたから今回はパス。
次回!必ず!!

フランス館は、いつ来てもシャレオツ★


日本館

フランス館から、日本館へ。
あちこちのパビリオンでDJが音楽かけて、派手な照明で楽しそうに踊る人たちがたくさんいたんえすが、日本館も派手な照明が。

でも音楽は聞こえないし。
何やってるんだろう?と近づいていったら…

柵の中に、人がいっぱいΣ(゚д゚lll)
でも人がいっぱいいるのに、なんか静か…

なんだ、なんなんだ、これは!?

と思って上を見たら、

『無音DJ音楽 SILENT DJ GROOVE』

DJ、そして柵の中にいる人たちはみんなヘッドホンをつけていて、そこから流れる音楽にノッて踊っていたのです。


↑緑に光ってるのがヘッドホン。

外に音が漏れてないから、静か。
でも同じタイミングで盛り上がって、踊ったり歌ったりしている…

ニッポン、クレイジーだな!!!!

他のどの国のパビリオンでもこんなことしてないよ!!笑
大音量でまわりに迷惑かけずに、でも一体感を楽しむなんて、めっちゃ日本的ではないか!!笑

まさか無音盆踊りのシステムが、海外でこんなふうに活用されてたなんて、びっくりでした。
しかも大人気だったからね。
行列できてたからね。
すごいや…

日本館の前には売店あったので、こんなん買って食べました。

エビ天をごはんで巻いた寿司。
(なんで天ぷら巻いちゃうんだっていうw)
ボルケーノソースって書いてあって、マヨネーズベースのこのソースがめっちゃ辛かった(笑)

売店のキャストさんと「よいお年を〜」と言い合うなど、ディズニーにいても日本を感じられて嬉しかったです。

日本館の三越と展示も見ました。
三越は、ピカチュウ先輩が多かったですね。
ポケモンGOのおかげかな。

展示は「KAWAII文化」にすべて変わっていました。

思ってた以上に、ガチだった。

ゆるキャラ、増田セバスチャン制作のフィギュア、日本の家の様子など。







やたらリアルでちょっと怖かった(笑)


アメリカ館・中国館・イタリア館

アメリカ館は人がたくさん!

中国館では、Clubエリアで火が出る演出が。

イタリア館は、なんかとにかくチャラかった(笑)
照明も音楽も(笑)

各国の特色が出ていて面白いですね(笑)


New Year's Countdown Fireworks

まだだいぶ早かったですが、座って待つことにしました。
場所は、アメリカ館の正面。

傾斜もあるので、見やすいです。しかも最後まで混むことはなかった。
すぐ後ろには、大きな三脚を立てたガチな方々がたくさんいました。

最初はIlluminationsから。
さっきも見たので、ほうほう、と。

そしてカウントダウンの時間に。

Epcotは各国のパビリオンがあるので、このパークならではの演出が。
年越しを迎えた国順に、その国のパビリオンから、その国の国旗の色にちなんだ花火が打ち上げられます!

世界で最初に年越しを迎えた国のパビリオンはそう、我らが日本!

日本館から「みなさま、明けましておめでとうございます」というアナウンスとともに、赤と白の花火が!

なんかすごい嬉しい!誇らしい!!

そこから中国、ヨーロッパ各国の花火と続きます。
たくさんの国からゲストが訪れているWalt Disney World。
みんな自分の国の花火が上がると、盛り上がっていました。

そして最後は、"It's our turn!!!!"(俺たちの番だぜ!)というアナウンスとともに、アメリカ館からカウントダウンスタート!

10、9、8、…3、2、1、

Happy New Year!!!!

という声とともに、花火が目の前から上がる上がる上がる!!!!

近い!!すごい!!長い!!
えっ、まだ続くの!?!?!?!?

私、死ぬかもしれない…

と本気で思うほど、すごい量、音、近さの花火でした(笑)
浴びるように花火を体感しました。


涙がね、溢れて止まらなかった。
感動した、というのもそうなんなんだけど、大好きなもの、大好きな人たちが傷つけられ、壊され、何もできず、辛いことばかりだった2016年が、これで終わったんだ、と。
あんなに迎えたくなかった大晦日、そして2017年。
それでも、前に進めば、今より良いことがあるかもしれない、と思った。
年末年始、日本にいるのが辛すぎて、逃げるようにフロリダに来たけれど、これでよかった、と心から思えた。
花火が終わった直後、思わずNちゃんに抱きついて「辛かった2016年が終わったー!!!!」って涙流しながら叫びました。

2017年も、がんばっていこう。うん。
きっと、彼らにも、良いことが待ってるはずだ。
力となれるように、私も声を想いを届けていこう。

フロリダ来て、本当によかった。

明日で最後。
明日も楽しむぞー!!!!

WDW カウントダウン 5日目 ~EP編~

Disney WDW 海外

大晦日!

大晦日のカウントダウンは、Epcotで迎えます。
大好きなパーク・Epcot!
Epcotは入園制限はかからない、との前情報でしたが、一応10時くらいには出かけていきました。
その時点で、すでに「Magic Kingdomはいっぱいだから他のパークに回ってください」という看板が、Epcotのモノレール乗場に置いてありました。
(EpcotからはMagic Kingdom行きのモノレールが出ているので、乗らないで、ということかと)

いやはや、Magic Kingdomすごいね!
いつもはのんびり雰囲気のEpcotも、この日は大混雑でした。
夜はトイレも並んでたし。
レストランなどの予約は早めにとっておいたほうが、食べるのに困らないかなと思います。
いっぱいお店あるけどね、Epcot。
安心かな、と思います。

バスを下りてエントランスに向かっていたら、空に"LOVE"の飛行機雲が!

この後、他の文字も空に描かれていました。
なんだかやっぱり特別な1日なんだな、と感じました(笑)


Epcotもホリデー

Epcotもホリデーな飾りつけがされていました。

スティッチ~

なんかあちこちにいたな、スティッチ。
なんでだろ?笑


Club Cool


Epcotで有名なお店なのに、前回来たときはなぜかスルーしたClub Cool(笑)
目の前通ってたのに(笑)

ここはコカ・コーラのショップでグッズなどが売ってるんですが、世界で発売されているその国限定フレーバーのコーラが試飲できるコーナーがあります。

日本のフレーバーは、"ベジータベータ"。

なんだそりゃ(笑)
1992年に発売されたようなんですが、ほんとかね?笑

飲んでみましたが、オレンジ色で、美味しかったですよ。うん。

でもコーラではないかな(笑)


The Garden Grill

お昼は、ミッキー・プルート・チップ&デールがいるこちらで。
普段から結構待つそうなんですが、混雑していたこの日、私たちは30分待ちました。
予約してるのに。
すごいね。

ところで、待ち時間ずっとこの景色見てたんだけど、LAND館のこの風景、好きなんだよね〜。

昔の東京ディズニーランドトゥモローランドみたいだなぁ、って。
「ミート ザ ワールド」って感じ(笑)
Epcotと東京ディズニーランドは同じ時期につくられたから、雰囲気が似てるのかなぁ。

席に通されてびっくり!
床がゆっくり回転してる!
テーブルが外側に向けてセットされているので、食事をしながら変わる景色を楽しめます。
といっても、ずっと屋内だけど(笑)
そしてレストランのすぐ隣のアトラクション・Living with the Landの一部を見ながらだけど(笑)
アマゾンっぽいところや火山などを見ながら食事ができます(笑)

メニューは、決められたコースメニューのみ。
なので飲み物だけを注文します。
野菜が多いメニューで有名でもあるのですが、使われている野菜も隣のアトラクション・Living with the Landで栽培されたものだそうです。
こちらのアトラクションもEpcotならではなのでぜひ!
(私たちは前回乗ったので今回は乗りませんでした)

野菜たっぷりのサラダに、ふかふかパン。

肉、マッシュポテト、マカロニチーズ、フライドポテト。

ボリュームがすごいです!
でも美味しいよ。
マカロニチーズはすごい味濃かった。
「これは無理だよー」と言いつつも、チェダーチーズ好き、高カロリーなもの好きな私は、なんか食べるのを止められなかった(笑)
これはアカンやつや〜(笑)

デザートまでは、お腹に入りませんでした(笑)

キャラクターも何回か席に回ってきてくれました。
席についてすぐ、チップとデールが。

プルート。

農夫姿のミッキー。

隣の席のファミリーのお姉さんがデールが大好きなようで、デールが来たときに「結婚してほしい!!!」と大興奮(笑)
それを聞いたデールが、テーブルにあったストロー袋をくるっと輪っかにして、即席で結婚指輪を!
膝まづいて"Would you marry me?"なんてポーズするもんだから、お姉さんすっごい喜んでた(笑)

こちらのレストランでは、Birthday Buttonをつけていた私にもサプライズをしてくれました!
その様子は、こちらで。
aizo-mattari.hatenablog.com

美味しくお腹いっぱい心もいっぱいになりました!


Frozen Ever After

ノルウェー館にできた、Frozenのアトラクション。

前に来たときはまだMaelstromでした。
もうクローズは決まっていて、私たちが乗ったすぐ後にクローズしちゃったんだよね。
動きなどはそのままに、Frozenの世界に生まれ変わっていました!

こちらも大混雑なアトラクションなので、FP+は必須ですね!
このとき待ち時間が「210分」と表示されてて、その時間聞いたお父さんがびっくりしてたな(笑)

エルサが氷の城を作るシーンは、Let It Goと相まって最高でした!


Joy and Sadness

Meet Disney Pals at the Epcot Character Spot内にあるグリーティング施設です。
キャラクターはその時々で入れ替わるのですが、このときはInside OutのJoyとSadness(ヨコロビとカナシミ)、BigHero6のBaymax(ベイマックス)でした。

なぜかアプリで待ち時間が表示されてなかったんだよなぁ。
だからやってないと思ってたんだけど。

どうしてもヨロコビとカナシミに会いたい理由が、私たちには、というかNちゃんにはありました。

なぜか。

それは私が、カナシミに似ているから。

私が、カナシミに似ているから。

私が、
(もういい)

どうしても2ショットを撮りたい!!!!

というNちゃんの強い願いを叶えるために、私は白のタートルセーターと丸い伊達メガネを買って持ってきていました。
(あんまり私は乗り気ではない。いや、カナシミ好きだけど。なんていうか、カナシミか…ていうカナシミが…)

「やってないなら仕方ないね〜(・∀・)」と言ったんですが、行ってみたらやってるじゃないですか…
まぁせっかくセーター着てきたし行きますか、と並びました。

順番がきて、エリアに入ったらキャストさんとヨロコビが笑ってくれた。

すぐ、カナシミに似ていることが分かったらしい。

あたし、国境と次元を超えたね。


↑ヨロコビとNちゃん、笑いすぎやねん

キャストさんが4ショットを撮ろうと並ばせようとしたのに、ヨロコビが「カナシミとこの子で!」と振ってくれたので、Nちゃんの願い通り2ショットを撮ることができました(笑)

カナシミが喜んでいたかは分かりませんが(笑)、楽しかったのでよかったです(笑)

でも、やっぱりなんか複雑だなぁ…
(こういうふうに考えるところが、またカナシミっぽい所以)