まったり旅日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まったり旅日記

旅行の記録です。国内海外問わず。ディズニーSMAP歴史が好きです。

バスツアーで軽井沢

Nちゃんとバスツアー!のはずが…

おじゃMAPでもスマステでも、慎吾がバスツアーで楽しそうにしてるから、行きたくなって申し込んじゃいました、バスツアー(笑)
前もあったな、同じこと(笑)

今回は軽井沢へのツアーです。

8時新宿集合だったので、早起きして支度して、さぁ、家を出よう!と思ってスマホを手にしたら、NちゃんからLINEの通知が。

ごめん、発熱した…


( ; ゚Д゚)!
( ; ゚Д゚)!
( ; ゚Д゚)!


電話したところ、38度と…
あかーん…

とりあえず、ツアーの緊急連絡先と書かれた携帯に電話して、事情の説明と、キャンセル料とか(難しいだろうけど)日程変更可能かどうかとか、聞いてみた。

が、なんか若い男性社員っぽいコが、
「いや、ちょっとこちらでは遅刻とかキャンセルとかは受け付けられないんですけど…」と。



はぁ!?なんのための緊急連絡先やねん…!!!!



とイラッとしたけど、一旦切って、対応決めたらまた連絡します、としました。
(何の受付電話なんだろうか…)

たまったまこのとき、いつも休日はのんびり寝てる母が起きていたので、ダメ元で聞いてみた。


「ねぇ、急だし無理だと思うけど、今からバスツアー一緒に行く…?」

「別にいいけど」


( ; ゚Д゚)!


「マジで!?15分で支度して家出れる!?」

「出れるよ」


お、おおおおおぉ〜我が母ながら、なんという…

と浸ってる場合じゃないので(うちから新宿は遠いので、のんびりしてる余裕はない)、また緊急連絡先に電話。

「同行者を入れ替えての参加は大丈夫ですか?」と聞いたら、新規追加となるので、参加料はまた追加でいただきます、とのこと。
(この時も疑問に思ったけど、なんでなんだろ?人数変わるわけじゃないのに…)

プラス料金かかるのか…1まんえん…
どうしよう…

と思って支度を始めた母に相談。
「私はどっちでもいいけど、あんたがどうしても行きたいなら行くよ」

えぇー…私そこまでして行きたかったっけ…
でもこれで行かなかったら、家でひたすらダラダラするだけの3連休…


いや、やっぱ行こう!

行きましょう!

行ってください!!


ということで、ばーちゃんと寝ぼけてる父に事情を話し、急いで家を出て、母とバスツアーへ行ってきました(笑)

※あとで添乗員さんと料金について話したら、キャンセルした人には半額返金されるので、差額の半額をお支払いいただければ大丈夫です、と言われた…
あの緊急連絡先のにーちゃん、ほんと仕事できねぇな…(半額って分かってたらもっと早く判断できたのに!!)


参加したバスツアー

今回参加したバスツアーは、H.I.S.催行のツアーです。

【新宿発】星野リゾートでおしゃれに過ごす冬の軽井沢★いちご狩り&美肌の星野温泉「トンボの湯」
spbus.his-j.com

軽井沢で温泉とショッピング!
(いちご狩りはこの時期、どのバスツアーにもだいたいついてくる)

そんなにつめつめなスケジュールではないですが、アウトレットのショッピング目当てだとイマイチかなぁ、という印象でした。(私がそうだった)

星野リゾートは、とってもよかった!


新宿出発!いちご狩りへ

新宿のモード学園前から、出発です!

いやー、3連休だから?バスツアーが今人気だから?か、たくさんのバスとお客さんがいました。
すごいなぁ。

そんなに渋滞もしておらず、関越道を通って碓氷峠、そして軽井沢へ。
11時過ぎには、いちご狩りの農園に着きました。

まわり、なんにもない(笑)

ここでは30分のいちご食べ放題。

高設栽培という方法で、高い位置にいちごがあるので、採りやすかったです。

種類は、紅ほっぺ。

甘いのもあり、熟しすぎてるのもあり、熟してないのがたくさんあり…
正直、かなり微妙だったかな、と…
季節の問題なのかなぁ?(でもいちごって、今が旬だよね…)

たくさん生ってないし、白いの多いし、大きいのもあるけど、じゅくじゅくだったり…

そもそもそんなにフルーツが好きじゃない私としては、輪をかけてイマイチな印象になってしまった…

フルーツ大好きな母も「もういいかな」と、10分ほどで2人とも終了。
(バス戻ったら、運転手さんに「もったいない〜(笑)」と言われましたがσ(^_^;))

ハウスの外に出ると、浅間山が噴煙を出してました。

雪がまだ残ってるんだなあ〜


軽井沢プリンスショッピングプラザ

いちご農園をあとにして、次は軽井沢プリンスホテルにあるアウトレットへ。

母は「懐かしい〜」てずっと言ってました。
私が子どもの頃、毎年冬は軽井沢プリンスに来てスキーをしてたので。
夏に来たときもあったし。
毎年必ず来ていた場所なので、私も懐かしかったです。

いちご農園で時間が押したので、ショッピングの時間は80分になりました…

おおう、マジか…

こんなに広いのに。

仕方がないので、行きたいお店を3つに絞って一目散にお店へ。

2人ともカバンが欲しかったので、まずはCOACHへ。

店を一周して、2人とも早々に欲しいカバンを見つけ、30分ほどで購入(笑)
即決!!

表示価格の半額から、さらに30%OFFだからね!!
77,000円のカバンが、2万ちょっとだからね!!
毎回アウトレットのCOACH行くと、元値って何なんだ!?て思うよね!!笑

あとはVANSでスリッポン見て、800円しか変わらないなら、重い思いして新宿から持って帰るほどじゃないな…と思い、母もadidasで目当てのスニーカーが見当たらず、ここで買い物終了。

ほんとはリーバイスでジーンズ欲しかったのに!!
もっとのんびりお買い物したかったのに!!

仕方ないね、御殿場のアウトレットにまた行こう…となりました。


信州野菜のビュッフェ

ランチは、軽井沢プリンスショッピングプラザ内のこちらのお店で。

軽井沢高原ビュッフェ 晴れた空のテラス
hareterra.com

ここは確かおじゃMAPで慎吾も来てたなぁ。
オシャレなお店で、ビュッフェのメニューもとても美味しかったです!

野菜が新鮮だったし、メニューも豊富だった!
何より店内がゆったりしたつくりで、とても良かった!

ただ、いわゆるツアー用に観光客がよく来るようなお店ではないので、一般のお客さんがツアー客の予約時間にバッティングしちゃうと中々席につけず、ずっと待っててかわいそうでしたが…


星野エリア

星野リゾートが始まった場所、ですね。
軽井沢駅から車で20分ほど。
駅前からはバスも出ていました。

ここには、トンボの湯という日帰り温泉があります。
www.hoshino-area.jp

ツアーとしてはこちらへ行く流れなんですが、温泉に興味ない方は、周辺の散策をどうぞ、ということでした。

最初は温泉に入ろうと思ってた私でしたが、ビュッフェでお腹いっぱいになり、しかも外は6度で寒かったので、湯冷めするのも嫌だなあ、と思って温泉はやめました。
みんな一斉に行かなくちゃいけないから、混んで時間取られるのも嫌だし…

星野エリアは、こんな感じになってます。

周辺の散策も、楽しそう♪


軽井沢高原教会・石の教会

坂を登って10分ほど。
ホテル ブレストンコート内にある教会へ。

JR山手線の車内広告でよく見る教会です。

まわりはとても静かで、ここのホテルも素敵だなぁ、と思いました。

石の教会

遺跡みたいだなぁ…
という第一印象。

帰って来てから調べたら、内村鑑三の「無教会」という考えのもと、建てられたそうですね。
祈る場所、という意味では、私が抱いた印象も、あながち間違ってはないのかな…?

www.stonechurch.jp


軽井沢高原教会

残念ながらちょうど挙式を行なっていて中の様子は見れませんでしたが、初めて「ここの教会、素敵だなぁ」と思いました。
(いや、ほら、他の教会って、どこもなんか同じ感じだから…)

どちらも挙式中で中は見学できなかったので、坂を下りてハルニレテラスへ。


ハルニレテラス

ウッドチップが敷かれたふわふわな歩き心地の遊歩道を通ると、オシャレなテラスへ着きます。

ハルニレテラス
www.hoshino-area.jp

いやー、私、ここ好き!!
雰囲気もオシャレだし、何よりレストランがオシャレで大人!!
冬だからなのか、そんなに人も多くなく、静かでとても良かった。

ワインショップの奥には、素敵なご夫婦がカウンターでワインを飲んでいたり、コーヒーショップからはいい香りが漂ってくるし、沢村のベーカリーやレストランもあるし。

すごいよかった…
こういう場所が近所にほしい…通う…

お土産買ったり、沢村で明日の朝ごはん用のパンを買ったり、ジェラート食べたりして大満足でした!


帰宅

3連休ながらもそんなに渋滞もなく、20時前には新宿に戻ってきました。
やっぱり軽井沢は寒かった(笑)

今回のツアー、満足度的には50点くらいですかね…
何がっていうと、毎回集合時間に遅れる人たちがいまして…
一度も時間通りに出発できなかったんですよ…
そうすると他の人も気が緩むらしく、最後は遅れてくる人が結構いたんですよね…

おかげで私が楽しみにしてたショッピングの時間が、20分も短くなった…
他にもきっと、温泉もうちょっとのんびり入りたかった人とかもいると思うんですよね…

添乗員さんはとても丁寧で優しかったんですが、ルール守れない人たちにはもっと厳しくしてほしいな、と思いました。

他にも車内でかなりうるさい人たちがいたらしく、途中やんわりと「まわりの人たちに意外と話が全部筒抜けになっちゃうので気をつけてくださいね」と添乗員さんが注意していました。
(お昼で隣になった女の子たちが「少しは静かになったけど…」て言ってた)

リクライニングもご遠慮していただいてます、て言ってたのに、母の前に座ってる人はずっと倒したままだったし…

人気が出て裾野が広がって、たくさんのお客さんが来るようになるといろんな人が出て来るものですが、同じお金を払ってるので、これからのバスツアー業界には、ルール守ってるお客さんを大事にしてほしいなぁと思います。

久しぶりの軽井沢はとても良かったので、今度は自力で行こうかな♪