まったり旅日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まったり旅日記

旅行の記録です。国内海外問わず。ディズニーSMAP歴史が好きです。

WDW カウントダウン 5日目 ~EP・カウントダウン編~

Disney WDW 海外

Epcotでのカウントダウン

Walt Disney Worldでのカウントダウンは、特別パスポートなどは必要ありません。
普通のパスポートで入場して楽しむことができます。

Epcotでのカウントダウンは、

  • 通常のIlluminations
  • New Year's Countdown Fireworks

の2つが行われます。
2つ目の花火は、「Illuminations + Countdown Fireworks」という構成になっているので、2つとも見れば2回Illuminationsが見れることになります!

この日は芝生エリアも鑑賞エリアとして開放されていました。

このミッキー型の白いバルーンは、照明になります。
このミッキーバルーンがあるところが、鑑賞エリアの目印になっていました。

とはいえ、Epcotは湖のまわりにいればどこからでも見れますし、各国のパビリオンでClubができててDJと踊り楽しんでいる方々が多かったので、Magic Kingomのような混雑は感じませんでした。

でも、やっぱり正面から見るのが1番いいと思います!
私たちが見たのは、↓の場所。

傾斜がついてたので、後ろのほうにいれば158cmの私でも見えました。

待ってるときの光景はこんな感じ。


Illuminations : Reflections of Earth

前回来たときは、土砂降りの雨の中で見たので全然分からなかったのですが(笑)、今回は
きちんと見れました!


音楽も花火もいいんですが、映像が見えづらいのがなぁ…
でも、とにかくちゃんと見れてよかったです(笑)


カウントダウンまでの時間

Illuminationsが終わってからカウントダウンまでは6時間ほどありました。
なので、各国のパビリオンをめぐります!

フランス館

フランス館に行ったら、シャンパンバーがあったので、モエシャンを♪

だって、年越しだもん!!

Nちゃんは、マカロンアイスを。

すごい混んでたなー、アイス屋さん。

美味しそうだったけど、寒かったしシャンパン飲んでたから今回はパス。
次回!必ず!!

フランス館は、いつ来てもシャレオツ★


日本館

フランス館から、日本館へ。
あちこちのパビリオンでDJが音楽かけて、派手な照明で楽しそうに踊る人たちがたくさんいたんえすが、日本館も派手な照明が。

でも音楽は聞こえないし。
何やってるんだろう?と近づいていったら…

柵の中に、人がいっぱいΣ(゚д゚lll)
でも人がいっぱいいるのに、なんか静か…

なんだ、なんなんだ、これは!?

と思って上を見たら、

『無音DJ音楽 SILENT DJ GROOVE』

DJ、そして柵の中にいる人たちはみんなヘッドホンをつけていて、そこから流れる音楽にノッて踊っていたのです。


↑緑に光ってるのがヘッドホン。

外に音が漏れてないから、静か。
でも同じタイミングで盛り上がって、踊ったり歌ったりしている…

ニッポン、クレイジーだな!!!!

他のどの国のパビリオンでもこんなことしてないよ!!笑
大音量でまわりに迷惑かけずに、でも一体感を楽しむなんて、めっちゃ日本的ではないか!!笑

まさか無音盆踊りのシステムが、海外でこんなふうに活用されてたなんて、びっくりでした。
しかも大人気だったからね。
行列できてたからね。
すごいや…

日本館の前には売店あったので、こんなん買って食べました。

エビ天をごはんで巻いた寿司。
(なんで天ぷら巻いちゃうんだっていうw)
ボルケーノソースって書いてあって、マヨネーズベースのこのソースがめっちゃ辛かった(笑)

売店のキャストさんと「よいお年を〜」と言い合うなど、ディズニーにいても日本を感じられて嬉しかったです。

日本館の三越と展示も見ました。
三越は、ピカチュウ先輩が多かったですね。
ポケモンGOのおかげかな。

展示は「KAWAII文化」にすべて変わっていました。

思ってた以上に、ガチだった。

ゆるキャラ、増田セバスチャン制作のフィギュア、日本の家の様子など。







やたらリアルでちょっと怖かった(笑)


アメリカ館・中国館・イタリア館

アメリカ館は人がたくさん!

中国館では、Clubエリアで火が出る演出が。

イタリア館は、なんかとにかくチャラかった(笑)
照明も音楽も(笑)

各国の特色が出ていて面白いですね(笑)


New Year's Countdown Fireworks

まだだいぶ早かったですが、座って待つことにしました。
場所は、アメリカ館の正面。

傾斜もあるので、見やすいです。しかも最後まで混むことはなかった。
すぐ後ろには、大きな三脚を立てたガチな方々がたくさんいました。

最初はIlluminationsから。
さっきも見たので、ほうほう、と。

そしてカウントダウンの時間に。

Epcotは各国のパビリオンがあるので、このパークならではの演出が。
年越しを迎えた国順に、その国のパビリオンから、その国の国旗の色にちなんだ花火が打ち上げられます!

世界で最初に年越しを迎えた国のパビリオンはそう、我らが日本!

日本館から「みなさま、明けましておめでとうございます」というアナウンスとともに、赤と白の花火が!

なんかすごい嬉しい!誇らしい!!

そこから中国、ヨーロッパ各国の花火と続きます。
たくさんの国からゲストが訪れているWalt Disney World。
みんな自分の国の花火が上がると、盛り上がっていました。

そして最後は、"It's our turn!!!!"(俺たちの番だぜ!)というアナウンスとともに、アメリカ館からカウントダウンスタート!

10、9、8、…3、2、1、

Happy New Year!!!!

という声とともに、花火が目の前から上がる上がる上がる!!!!

近い!!すごい!!長い!!
えっ、まだ続くの!?!?!?!?

私、死ぬかもしれない…

と本気で思うほど、すごい量、音、近さの花火でした(笑)
浴びるように花火を体感しました。


涙がね、溢れて止まらなかった。
感動した、というのもそうなんなんだけど、大好きなもの、大好きな人たちが傷つけられ、壊され、何もできず、辛いことばかりだった2016年が、これで終わったんだ、と。
あんなに迎えたくなかった大晦日、そして2017年。
それでも、前に進めば、今より良いことがあるかもしれない、と思った。
年末年始、日本にいるのが辛すぎて、逃げるようにフロリダに来たけれど、これでよかった、と心から思えた。
花火が終わった直後、思わずNちゃんに抱きついて「辛かった2016年が終わったー!!!!」って涙流しながら叫びました。

2017年も、がんばっていこう。うん。
きっと、彼らにも、良いことが待ってるはずだ。
力となれるように、私も声を想いを届けていこう。

フロリダ来て、本当によかった。

明日で最後。
明日も楽しむぞー!!!!