まったり旅日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まったり旅日記

旅行の記録です。国内海外問わず。ディズニーSMAP歴史が好きです。

WDW カウントダウン 1日目 ~ホテル編~

WDW 海外 Disney

今回の宿泊ホテルは、ディズニー・ポートオーリンズ・リゾート - フレンチクォーター。
Disney's Port Orleans Resort -French Quarter
disneyworld.disney.go.com

ポートオーリンズ・リゾート フレンチクォーターとは?

ポートオーリンズは、フレンチクォーターとリバーサイドの2つのホテルからなるリゾートです。

地図の上部分がリバーサイド、下がフレンチクォーターです。
リバーサイドはとても広いんですが、フレンチクォーターはこじんまりとしたホテルでした。
(といっても、日本に比べれば全然広いけどw)

こちらがフレンチクォーターだけの地図。フロントでもらいました。

前回泊まったオールスター・ムービーリゾートよりも全然小さかったですね。
とってもよかったです。
広すぎると、ロビー棟とかバス停まで遠くて、毎日の移動が辛いんだよね・・・
(パークで体力消耗している中、バス停⇔部屋の行き来が、さらに体力を削っていくので・・・)

今回ロビー棟から1番遠い宿泊棟でしたが、移動は苦ではなかったです。
部屋戻ってきてからドリンク取りにフードコート行くのも、ツラくなかった。

雰囲気は?

ポートオーリンズは、ニューオーリンズの雰囲気溢れるホテルです。
イメージは、TDLカリブの海賊奥のあたりとか、映画「プリンセスと魔法のキス」の感じです。
エントランスもほら、この通り!

華やか!そして素敵!

まだまだホリデー中なので、クリスマスが過ぎたとはいえたくさんのデコレーションがしてあって、より華やかでした。

WDWでは、クリスマスやハロウィンなど特別なイベントの日にホテルでもグリーティングが行われたりします。
そういったとき、キャラクターはそのホテルのコンセプトに合ったコスチュームで登場するんですが、
ポートオーリンズは懐かしのTDL 15thのカリエンテミッキーとグーフィーが登場します(笑)

今回も滞在中、12/31 21:00~0:00にホテルでグリーティングがあったようなのですが、
どのキャラクターがどんなコスで出てきたのかは分からず・・・
(グリーティングがあるのは、数日前からホテル内に案内板が置いてあったから分かった)

カリエンテミッキーとグーフィーは、どうやらOld Key West Resortに登場したらしいのですが、
ポートオーリンズはどうだったのかなぁ・・・
パークに行かない、もしくは行けないゲストも、ホテルで楽しめるイベントを用意してくれているのは嬉しいですね!

ホテルの施設は?

エントランス入ってすぐ右手がフロント

右奥がギフトショップ

左手がラウンジ
ラウンジではね、夜生演奏をしていて、みなさんよく椅子を並べて聞いていました。

左奥がフードコート、
正面をまっすぐ進むと、宿泊棟へ向かう左右への道と、正面にはプールがあります。

こちら、宿泊棟へ向かう道。

こちらはプールへの道にいるワニさんたち。

奥がプールです。

こちらはワニさんを背に、フロント棟のほうを向いたところ。

右がフードコート、左がギフトショップ。後ろにプール。
私たちが宿泊したNo.7は、ここを右のほうに歩いていった突き当り。

プールの奥には川が流れていて、そこからDisneySprings行きのボートが出ています。

バス停は、エントランスの左側。

フードコートは、朝早くから、夜22時(23時だったかな?)まで営業していて、ダイニングプランのQuick Serviceが使えます。
あと、マグを購入すると滞在中、飲み放題なドリンクサーバーもフードコートに置いてあります。
こちらは(おそらく)24時間営業。
(夜中2時に飲み物取りに行っても、ドリンクサーバーは稼働していました)

マグ代は、ダイニングプランを購入している人は、ダイニングプランに付属しています。
レジで買うときに「ダイニングプラン!」といえば大丈夫です。

今回は2人ともMagicBandと同じ色のマグにしたー♪
見分けやすいw

2年前に来たときから、ドリンクサーバーも新しい機種になっていて、タッチパネルでメニューが選べました。

上の白いところがタッチパネル!

コーラとかスプライトとか、フレーバーがたくさんあった。
メニューはタッチパネルですが、注ぎボタンは、押してる間ドリンクが出続けるタイプのボタン。
うっかりこれをすぐに離してしまうと、しばらく注げなくなってしまうので注意・・・!
(最初にボタンを押したとき、押しっぱなしにするのか1プッシュですぐ離していいのか分からず、すぐ離しちゃったらドリンクが止まったのでもう一度押した。ら、「5分後じゃないと注げないよー」というメッセージが・・・orz)

ボタンを押している間、ドリンクは出続けます!!笑

ショップの品揃えもよかったなー。
一回だけ、ホテル内を馬車がカッポカッポ歩いていました。
優雅な散歩だな~、と惚れ惚れ。

あと、各ホテルで行われている夜、外で上映している映画は、No.5と6の間の中庭のようなところで行われていました。

昼間はボール遊びしてる人がちらほら。

こちらがスケジュール。

やってない日もあるなぁ。
私が通りかかったときは、ピートとドラゴンやってて、つい最近公開したばっかりなのにもうやってるんだー、と思いました。
うらやましい。
みんな部屋からバスタオル持ってきて、敷いて見ていました。
All Star Movie Resortに前回泊まったときはプールサイドで上映してたから、あっちはチェアがもうセッティングされていたっけ。

各パークへのアクセス

移動は基本バスになります。
DisneySpringsへは、ボートでも行けます。

1番近いパークはEpcot!
ほんとに、すぐです(笑)

HollywoodStudiosも近いかな。
道路混んでたんで、あんまり近い感じはしなかったけど(笑)

MagicKingdomは、通る道次第、でしょうか。
広い道路を通っていくときは時間かかりますが、一車線で街灯もない真っ暗な道を使っていると、すぐ着きます(笑)
ちょうどMagicKingdomのエントランスのゲート脇に出るんですよね。近道なのかな?

AnimalKingdomが1番遠かったですね。

でもどこも15分くらいあれば着くんじゃないかな?

あと気になるバスの始発については、バス停に看板が置いてありました。

MagicKingdom行きは、6:15〜。
他のパークは、オープンの45分前から、とのこと。

パークからの帰りのバスですが、行く前に調べていたところ、よくリバーサイドと同じバスにされてリバーサイドから回るから、フレンチクォーターは帰るのに時間がかかる、という記事を見かけました。
私たちが行ったときは一回もまとめられることはなく、むしろ大きくないホテルだからこそ乗客も他より少なくいつも座れました。

またカウントダウンの日はどのホテルもバスが激混みで、道路も混んでいるためなかなかバスが来ないのですが、たまたまホテルから近いEpcotにいたおかげもあり、大量に待っているリバーサイドのお客さんを尻目に、来たバスに乗って早めに帰ることができました(笑)
このあたりは、混雑度によってバスの行き先をまとめる/まとめない、というのがあるのかもしれませんね。

いざ、チェックイン!

さて、フロントでチェックイン・・・はもうWebでしていたので必要ないのですが、Magic Bandの受け取りが必要です。
フロントで予約票を見せて、Magic Bandを受け取ります。

今回私は青!

Magic Bandは利用するときに4ケタのPINコードが必要になるのですが、その設定もここでやってもらいました。
前回来たときに設定したPINコード忘れちゃったから、設定し直してもらったんだよね・・・
PINコードは、ダイニングプランを使うときに必要になります。
2人で同じコードになるので、2人とも分かるコードにしましょう。


その後、宿泊棟のナンバーとルームナンバーを聞いて、がっかり・・・
No.7って、一番フロント棟から遠い・・・(-_-;)
しかもバス停もそんなに近くない・・・

ちゃんとリクエスト出しておいたのにー・・・

えー・・・と思ったけど、そもそも敷地がそんなに広くないから、結果的に苦にならなかった(笑)
あと、宿泊棟の並んでいるまっすぐな道を通ってフロント棟を抜けてバス停に行くと遠いんだけど(青のルート)、
宿泊棟の左側にある駐車場(長方形がいくつか並んでいる灰色部分)のほうの道を通ってバス停に行くと結構近かった!(ピンクのルート)


こちらが宿泊棟の外観。カラフルだね!

お部屋には、早速もらったMagic Bandをかざしてイン!
※このとき、片方のMagic Bandだけでなく、両方ともでルームキーを解除できるか試しておきましょう。
 片方の設定が上手くいってない可能性アリです。
 解除できなかった場合は、フロントに行きましょう。


どんなお部屋?

さて、お部屋。



↑この絵は、DisneylandのNew Orleans Squareの絵。

前回泊まったバリュークラスのオールスターよりも、少し広いです!
スーツケース広げてもゆったりしてたし、姿見もあったり、洋服かけるところも多かったり。


この年、フロリダは蚊によるジカ熱が流行していたため、部屋には殺虫スプレーが。(一番右の)
(このときはもう警報は解除されてたけど)

そして洗面台は、2ボウル!

女子2人にはありがたい!!

こちらはトイレとお風呂。

ペイズリー柄のシャワーカーテンに、隠れミッキー♪

リュークラスの、痒いところに手が届くホテル、といったところでしょうか。
ゆったりできていいですね!


いいホテルだったけど…

文句なし!なホテルだったんですが、最終日にちょっとケチがついてしまいました・・・
毎晩、乾燥が怖いので寝るときに湯船にお湯を張っておいたんですが、最終日の朝、お湯を抜かずに部屋を出たんです。

で、帰ってきたら、お湯が張ったまま・・・
バスマットも湯船に私がかけたままの状態。
バスタオルは洗面台の下に、なんだかいっぱい積まれているし。
ナツキちゃんのベッドの脇に、本来ならベッドにかけてあるはずのベッドライナーが落ちている・・・

あきらかに、あちこち、掃除途中やないかーーーー!!!

さすがにアレだったんで、フロントに電話。

15分?20分後くらいにおばちゃんが来て、お風呂見て「Ohhhh・・・笑」
だーよーねー?笑

と思ったのに、おばちゃん、お風呂の栓抜いただけで「OK~」って帰ろうとするし。

いやいや、待って、掃除して(笑)って思ったんだけど、せめてバスマットだけは新しいのちょうだい、って言ったら
「これ、新しいから大丈夫大丈夫!」の一点張り。

絶対新しくないし。私が置いたまんまの場所に、そのまんまの状態で置いてあるし。

でも埒あかないので、諦めました・・・
(しょせん、じゃぱにーず・・・いや、でもがんばったと思う、うん。)

おばちゃん帰った後、ナツキちゃんが洗面台の下にたくさん置かれていたバスタオルを確認したら、その中にバスマットがあったんで、「まぁいいか」となりましたが。
チップも毎日置いてたんだけどなぁ。

この最終日以外は掃除も完璧だったし言うことなかったんですが、最終日だけちょっとガッカリでした。。。
(なので最終日だけはノーチップで)

でも、これ以外は言うことなかったですよ。ほんとに。
海外だから、まぁこういうこともありますかね。はい。
(割り切りましょう)


さて、お部屋で少しゆっくりした後は、ボートでDisneySpringsへ出発です!